「時代を変えよう言うのはすべてをあきらめた人が言う言葉なんよ。自分が頑張れば、時代は自然と変わるんじゃねえの?」甲本ヒロト

「時代を変えよう言うのはすべてをあきらめた人が言う言葉なんよ。自分が頑張れば、時代は自然と変わるんじゃねえの?」甲本ヒロト

甲本ヒロトの名言

時代を変えよう言うのはすべてをあきらめた人が言う言葉なんよ。自分が頑張れば、時代は自然と変わるんじゃねえの?

komoto-hiroto-696
#甲本ヒロト ,#クロマニヨンズ

甲本ヒロトが影響されたミュージシャン

セックスピストルズに衝撃を受け、シーナ&ザ・ロケッツに憧れる。
シーナ&ロケッツに対し「憧れです。シーナ&ザ・ロケッツに憧れない奴なんかいるのか?全てのロックンロール小僧に勇気を!!」とコメントも出している。

中学生時代、セックス・ピストルズに衝撃を受け、「中学を卒業したら高校へは行かずに、上京してロックンローラーになりたい」と親に言うも、反対される。
シド・ヴィシャスの影響で元々はベーシストに憧れていたが、「誰にでも出来る」という理由でボーカリストになった。高校3年生の夏休みに、ボーカルが抜けた友人のハードロックバンド「ラウンド・アバウト」に誘われて加入。これが甲本のバンド初体験だった。

引用元:wikipedia

甲本ヒロトのライブパフォーマンス

独特のステップで心からロックンロールを楽しんでる。

手足や頭を大きく振って跳んだり、舌を出したり、鼻をほじったり、全裸になったりなど、エキセントリックなライブパフォーマンスを見せる。 これ等は本人が意図的にしているというよりは、ライヴ中の高揚、ロックンロールを心から楽しんでいるという気持ちから自然に出てしまうものである。

引用元:wikipedia

甲本ヒロトカテゴリの最新記事