「普遍性って2種類あるじゃないですか。例えば石のようにずっとその場にあり続ける普遍性と、走り続けるっていうような動き続けてる普遍性と。ロックのかっこいい普遍性って、そこだと思うんですよ」甲本ヒロト

「普遍性って2種類あるじゃないですか。例えば石のようにずっとその場にあり続ける普遍性と、走り続けるっていうような動き続けてる普遍性と。ロックのかっこいい普遍性って、そこだと思うんですよ」甲本ヒロト

甲本ヒロトの名言

普遍性って2種類あるじゃないですか。例えば石のようにずっとその場にあり続ける普遍性と、走り続けるっていうような動き続けてる普遍性と。ロックのかっこいい普遍性って、そこだと思うんですよ

『普遍性って2種類あるじゃないですか。例えば石のようにずっとその場にあり続ける普遍性と、走り続けるっていうような動き続けてる普遍性と。ロックのかっこいい普遍性って、そこだと思うんですよ』甲本ヒロト
#甲本ヒロト

ブルーハーツ解散後に幻のソロアルバム

ブルーハーツ解散後に、レコーディングを終えジャケットまで完成していた、未発表のソロアルバムが存在していた。

THE BLUE HEARTSが活動休止中(実際には解散状態)の1995年、ソロアルバムを制作し、ジャケットデザインやレコーディングも完了していたが、前所属事務所との契約上のトラブルにより未発表に終わった。また、真島と共に有限会社ハッピーソングを設立。 1997年9月には、真島と共に資金を出して機材倉庫を改装して造られた、アトミック・ブギー・スタジオが完成。

引用元:wikipedia

全ての楽器をヒロトひとりで演奏

幻のソロアルバムから11年後の2006年にソロシングル発表。全パートをひとりで演奏する。

2006年7月、ソロ・シングル「真夏のストレート/天国うまれ」発表。ギターのみならず、ベースやドラムスなど、ほぼ全てのパートを一人で演奏。

引用元:wikipedia

ヒロトはブルースも大好き

ハーモニカの演奏などで知られている通り、ブルースもよく聴いている。

パンクやロックだけでなくブルースも好きで、インタビューや歌詞に、マディ・ウォーターズ、サニー・ボーイ・ウィリアムスン等のブルースシンガーの名前がよく出てくる。

引用元:wikipedia

甲本ヒロトカテゴリの最新記事