ブルーハーツ解散の真相

ブルーハーツ解散の真相

ブルーハーツ解散の真相
写真:livedoor
THE BLUE HEARTS
B河口純之助,G真島昌利,Vo甲本ヒロト,Dr梶原徹也

ブルーハーツの解散は1995年

幅広い世代に愛され、影響を与え続ける伝説のバンド「THE BLUE HEARTS」。
ブルーハーツの解散は、1995年6月1日に甲本ヒロトより宣言されました。冗談みたいな形で急に公表された感じですが、彼ららしいと言えば彼ららしいです。

ラジオで発表

当時のラジオを生で聴いていた方は、本当にびっくりしたと思われますが、ラジオで急に解散宣言されました。しかも当日。

インタビュアー「今後の予定は?」
甲本ヒロト「いま決まってるのは予定は解散くらい」

インタビュアー「いつ?」
甲本ヒロト「今日」

メンバーが宗教にハマり解散説

解散の原因はベースの河口純之助の宗教問題が主説。
それ以前に甲本ヒロトが演奏力不足などを理由に脱退を検討していましたが、河ちゃんの宗教問題が解散の決定打になったようです。

もともとヒロトは、やりたい音楽がいまのメンバーじゃできないと、ブルーハーツの脱退を考えていたみたいです。ヒロトが言わなければマーシーが解散宣言をしてたと言う話もあります。

ブルーハーツ復活は100%ない

昔からのファンはブルーハーツの復活を願う人もいると思いますが、業界関係者は100%ないとも言っています。

解散から20年以上経ちましたが、ブルーハーツのトリビュートアルバムやカバー曲は色々とリリースされています。超豪華なメンバーで構成されたアルバムもあれば、アイドルが歌うものなど。様々な形でブルーハーツを楽しめるので、それはそれでアリかなと思います。

「そもそも一度解散したバンドは大抵、解散時に大きな内輪モメを起こしています。それでも再結成するのは、メンバーの多くが経済的に困って妥協した場合か、解散後に仲直りした場合のどちらかですが、JUDY AND MARYとTHE BLUE HEARTSに関しては『何があっても再結成しないだろう』と言われていますね」(マネジメント関係者)
引用元:livedoor news

「THE BLUE HEARTSの解散は、ベースの河口純之助が宗教法人・幸福の科学の熱心な会員となり、ファンを勧誘する騒動を起こしたことが主な原因でした。ボーカルの甲本ヒロトとギターの真島昌利はこれに懲りて、自分たち以外のメンバーを何度も入れ替えながらバンドを続けており、現在のザ・クロマニヨンズは実質上THE BLUE HEARTSの最新版。それだけに、再び初期メンバーを招いてバンドをやるということはあり得ません」(音楽雑誌編集者)
引用元:livedoor news

甲本ヒロトカテゴリの最新記事